読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽のこと

ストリーミングサービスのおかげで簡単に未知の領域に踏みこむことができるようになりましたね。特定ジャンルを掘り下げるのも、無作為に、あるいは横断的に聴きあさるのも我々の自由です。わたしはこだわりなく何でも聴く人間なので、こういった環境が生まれたことを素直に喜んでおります。とにかくおもしろいものが見つかればそれでよい。そこに正義があるの。

 

わたしが利用しているのはAppleMusicです。新着ミュージックが更新されるたびに一通り再生しますが、これは、という音楽にめぐりあえることはそうそうありません。個人の感性の問題なのでどうしようもないと言えばどうしようもないのですけれども、さっと聴きながして、はいさようなら、ですからね。すこし申し訳ない気持ちもあります。しかし、時代は流れゆくもの。慣れるだけでは飽き足らず、更なる進化すら求めるようになってゆくのでしょう。

 

いまも色々と聴いていますが、1、2曲で判断することがほとんどであります。時間に追われているとどうしても。すいません。そういう事情もありまして、結構な割合でアルバムの冒頭に配される1分前後のトラック、あれもほぼ飛ばします。わたしには作り手の意図もそのおもしろさも理解できないらしい。もちろん好きなものもあるんですよ。Aerosmith『Get a Grip』の『intro(Get a Grip)』は短いですけどわたしは楽しめます。

Intro (Get a Grip)

Intro (Get a Grip)

 

新着から。音楽は聴いて良ければそれで十分。わたしはそう考えます。

Electric

Electric

 

Eleggua

Eleggua

  • Daymé Arocena
  • ジャズ
  • ¥200