雑記帳

わたしのさくぶんおきば

NEW

ゲームをつくってみたいのです。世の中には創造性を発揮することで喜びを感じる方がたくさんおられると思うのですが、実はわたしもそうでして。せっかくなら楽しく生きたい。好きなことだけに関わっていたいんです。売れればお金にもなりますしね。これは人によってはとても大事なことです。働きたくない。大事なことですよ。

 

外界に向けて発表する以上、俺はこんなことをおもしろいと思っているんだが、君にとってはどうかね?と、他者に対してこう問いかけているわけです。ブログ記事もそう。ですから当然、つまらねえと言われる可能性、見向きもされない可能性だってあります。がっかりです。しかしそんなものはまだ存在しないなにかを生みだす瞬間の高揚の前では塵のごときもの。積もれば窒息しますが気にすんなそんなこと。とにかくやれ。やります。で、テキストを買ったのです。UnityとC#について書かれたものです。Unityというのはゲームをつくるための総合開発環境で、C#プログラミング言語プログラミング言語というのはコンピュータに命令、指示をするためのものです。合ってる? 雑な説明ですが、いまはこれがせいいっぱい。とにかく勉強をはじめたんだ、ぼくは。作品という形で結実する日がいつになるか、それはまったくわかりません。その前に落命(仁王ちょっと遊んでみたい)するかもしれんし。でももしも完成したならば、それはとっても素敵だなって。じゃそういうことで、続きに取り組みます。