読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

頽廃とか猥雑とか

奔放とか情熱とか、そういったいろいろがつまったゴキゲンな映画が『パイレーツ・ロック』(原題:The Boat That Rocked)である。何年か前に一度観てそのこと自体忘れていたのだけれど、ふと思い出したのでせっかくだからと今日ふたたび視聴した。内容は予告動画通り。フィクションに徹したつくりをしており、登場人物たちが並んで歩いて踊って敬礼する。この手の映画で描かれる、濃密でありながら閉じられていないコミュニティというものはたいてい魅力的だ。じゃ、どうだい、俺も乗せてくれないか、などと言ってみたくなる。マークかっこいい。


映画『パイレーツ・ロック』DVD 予告編

海つながりでCoastsを。彼らの存在もラジオで知った。海賊放送じゃないけどな。


Coasts - Oceans